YouTube Selection

YouTubeに投稿された動画を厳選して、テーマごとに、分かりやすく紹介します。

最近も何かとウザい韓国。

イライラしている日本人も多いはず。そんな時にお勧め。

サッカー日本代表による日韓戦、いずれも勝利したもののみを掲載しているので安心して視聴できます。

ストレス解消にもなるし、何度見ても感動する。

しかし、最近の日韓戦、昔ほど韓国の怖さはなくなりました。むしろ、最近の若い世代では、日本では韓国に対する苦手意識はなくなり、むしろ韓国で日本はなかなか勝てない相手との認識が浸透しているかのよう。 続きを読む

2013 コンフェデレーションズカップ

FIFAコンフェデレーションズカップ(英: FIFA Confederations Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、各大陸の王者によって争われるナショナルチームによるサッカーの国際大会である。各大陸の代表は、それぞれの大陸連盟が主催する大陸選手権大会で決まる。日本国内では「コンフェデ」や「コンフェデ杯」などと略される。

開催地を翌年に行われるワールドカップの開催国とし、今大会はブラジルで行われる。そのため2014年ワールドカップのプレ大会として位置づけられる。

日本代表は、 AFCアジアカップ2011優勝国として、今大会は2大会ぶり5回目。続きを読む

2013 東アジアカップ

東アジアカップ(ひがしアジアカップ、英: EAFF East Asian Cup)は、東アジアサッカー連盟(EAFF)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの国際大会である。前身は、1990年から1998年まで開かれたダイナスティカップ。2012年4月11日の第35回EAFF理事会で、東アジア選手権(ひがしアジアサッカーせんしゅけん、英: East Asian Football Championship)から東アジアカップに大会名称が変更された。

今年は韓国での開催。ダイナスティカップでは、1992年、1995年、1998年と三連覇を果たした日本であるが、東アジアカップ(東アジア選手権)となってからの2003年以降、優勝がない。ちなみに、2003年と2008年は韓国が、2005年と2010年は中国がそれぞれ優勝している。続きを読む

20120911042014W杯アジア最終予選
2012年6月月から始まった2014年ブラジルW杯のアジア最終予選も、2013年6月で終了する。1年に及ぶ期間で、上位2チームが本選に進出することができる総当たり戦。

日本は、オーストラリア、イラク、オマーン、ヨルダンと同組。最大の強敵はオーストラリア、日本代表監督経験のあるジーコ氏が監督を務めるイラクも要注意。

普通に考えれば、上位2チームは日本とオーストラリアとなるが、普通どおりにならないのがワールドカップ最終予選。そこにおいて、日本代表がどう戦うかが見どころ。

2013年6月4日、第七戦となるホームでのオーストラリア戦を引き分け、W杯進出を決めた。

2013年6月11日、その時点でグループ1位通過を決めていた日本代表は第八戦、アウェイでイラクと対戦、後半45分に遠藤からのパスを岡崎が決め、1-0で勝利した。続きを読む

このページのトップヘ