20120911042014W杯アジア最終予選
2012年6月月から始まった2014年ブラジルW杯のアジア最終予選も、2013年6月で終了する。1年に及ぶ期間で、上位2チームが本選に進出することができる総当たり戦。

日本は、オーストラリア、イラク、オマーン、ヨルダンと同組。最大の強敵はオーストラリア、日本代表監督経験のあるジーコ氏が監督を務めるイラクも要注意。

普通に考えれば、上位2チームは日本とオーストラリアとなるが、普通どおりにならないのがワールドカップ最終予選。そこにおいて、日本代表がどう戦うかが見どころ。

2013年6月4日、第七戦となるホームでのオーストラリア戦を引き分け、W杯進出を決めた。

2013年6月11日、その時点でグループ1位通過を決めていた日本代表は第八戦、アウェイでイラクと対戦、後半45分に遠藤からのパスを岡崎が決め、1-0で勝利した。


第八戦 2013年6月11日(火) 対イラク(アウェイ) 1 - 0
日本のW杯出場決定後の試合で、勝利
2013061102[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 0 イラク イラク戦まであと2日 日本代表がカタールで合宿(13/06/09) 2013061101[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 0 岡崎慎司のゴールで日本快勝!遠藤がアシスト!日本代表 vs イラク 6/11
第七戦 2013年6月4日(火) 対オーストラリア(ホーム) 1 - 1
日本の5大会連続W杯出場が決定!! 3大会連続世界最速
2013060404[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 1 オーストラリア(2013/06/04) - 渋谷がカオス! 2013060403[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 1 オーストラリア(2013/06/04) - All Goals and Highlights 2013060402[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 1 オーストラリア(2013/06/04) - 本田同点PK~試合終了まで 2013060401[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 1 オーストラリア(2013/06/04) - 日本代表Wカップ出場ハイライト
第六戦 2013年3月26日(火) 対ヨルダン(アウェイ) 1 - 2
日本、反撃むなしく1−2で敗戦 W杯出場は持ち越し
20130326j-y004[動画]2013サッカー日本代表 - W杯アジア最終予選・ヨルダン戦 日本 1 - 2 ヨルダン(3/26) 20130326j-y003[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 2 ヨルダン(2013/03/26) - ヨルダン戦【敗戦インタビュー】 20130326j-y002[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 2 ヨルダン(2013/03/26) - 2014年ブラジルW杯アジア最終予選 20130326j-y001[動画]2014W杯アジア最終予選 日本 1 - 2 ヨルダン(2013/03/26) - 香川ゴール 遠藤PK失敗
第五戦 2012年11月14日(水) 対オマーン(アウェイ) 2 - 1
2−1で勝利しW杯出場に王手!!
2012111504[動画](サッカー速報)W杯アジア最終予選 日本VSオマーン 試合結果 2012111503[動画]W杯最終予選 日本×オマーン【ハイライト】2012.11.14 2012111502[動画]2014FIFAワールドカップ アジア地区最終予選 オマーン×日本 2012.11.14 2012111501[動画]【岡崎&清武ゴール!!】日本×オマーン W杯アジア最終予選 11.14 .
第四戦 2012年9月11日(火)  対イラク(ホーム) 1 − 0
前田のゴールでイラクに勝利 最終予選前半で勝ち点10
2012091104[動画][ロングハイライト]9/11 日本 1対0 イラク W杯アジア最終予選 2012091103[動画]1/5 サッカー 日本代表 ザックジャパン 討論 イラク戦後 2012091102[動画]ワールドカップ最終予選 日本vsイラク 前田のゴールシーン 2012091101[動画]9/11 日本 1-0 イラク 前田の決勝ゴール!
第三戦 2012年6月12日(火) 対オーストラリア(アウェイ) 1 − 1
オーストラリアと敵地でドロー 3連戦は2勝1分け
2012061204[動画](サッカー速報)W杯アジア最終予選 日本VSオーストラリア 試合結果 2012061203[動画]アジア最終予選B組第3戦 本田圭佑 川島永嗣インタビュー 2012061202[動画]2014年 ブラジルW杯アジア最終予選 日本vsオーストラリア 2012061201[動画]2014 W杯 アジア最終予選 オーストラリア代表 対 日本代表 本田圭祐 FK
第二戦 2012年6月8日(金) 対ヨルダン(ホーム) 6 − 0
ヨルダンに6−0で圧勝! 本田がハットトリック、ホームで連勝
2012060804[動画]2014年ブラジルW杯アジア最終予選 日本vsヨルダン 2012060803[動画](サッカー速報)W杯最終予選・本田圭佑がヨルダン戦でハットトリック! 2012060802前田遼一ゴール(1-0) 2014ワールドカップアジア最終予選 ヨルダン戦 6-0 2012060801[動画](サッカー速報)W杯アジア最終予選 日本VSヨルダン 試合結果
第一戦 2012年6月3日(日) 対オマーン(ホーム) 3 − 0
3−0でオマーンに完勝! 最終予選を白星スタート
2012060204[動画](サッカー速報)W杯アジア最終予選 日本VSオマーン 試合結果 2012060203[動画]本田圭佑ゴール(1-0) 2014ワールドカップアジア最終予選 オマーン戦 3-0 2012060202[動画]前田遼一ゴール(2-0) 2014ワールドカップアジア最終予選 オマーン戦 3-0 2012060201[動画]岡崎慎司ゴール(3-0) 2014ワールドカップアジア最終予選 オマーン戦 3-0
【振り返り(2013/06/11)】
それまでの日本代表の戦いを振り返ると、初戦から第三戦まで9日間で3試合を行うというハードなスケジュール。しかも前2試合はホームで、最後の1試合は強敵・オーストラリアの敵地に乗り込む、というもの。

ホームでの初戦オマーン戦、第二戦ヨルダン戦は3-0、6-0とまったく相手を寄せ付けず、大量得点を積み上げた。懸念された3連戦最後の敵地での最大の強敵とのマッチアップにも期待がかかったが、結果は引き分け。

客観的に見れば、オーストラリア相手にアウェイで引き分けは合格点以上だが、前2試合の試合が良かったために、正直落胆も大きかった部分はある。

その3連戦から3か月後の2012年9月、ホームにジーコ監督率いるイラクを迎えた。ホーム、かつ実力差から考えて難しい試合ではないはずだったが、苦戦を強いられ、終わってみれば前半の前田の1ゴールのみ、1-0と僅差の勝利だった。

そのさらに2か月後、2012年11月、アウェイでのオマーン戦。ホームでは大勝した相手だったが、アウェイでは苦戦。前半20分に清武がゴールを決め、日本ペースだったが、後半32分、終盤のこのタイミングで同点に追いつかれた。後半44分、ぎりぎりのところで岡崎がゴールを決め、貴重な勝ち点3を得た。

2013年3月26日、やはりホームでは大勝したヨルダンとのアウェイでの試合。引き分け以上でW杯進出が決まるが、1-2の敗戦で足踏み。

2013年6月4日、ホームでオーストラリア代表を迎える。その前の国際親善マッチ・ブルガリア戦(5/31)では0-2と完敗しており、嫌な流れだったが、本田圭佑が代表に復帰。対オーストラリアの試合も先制され、苦しい戦いとなるが、後半45分、その本田のPKが決まり、そのままドロー、W杯本選進出を決めた。

日本代表は5大会連続のW杯出場。3大会連続で世界最速による進出を決めた。また、ホームでW杯本選進出を決めたのは初めて。

2013年6月11日、その時点でグループ1位通過を決めていた日本代表は第八戦、アウェイでイラクと対戦、後半45分に遠藤からのパスを岡崎が決め、1-0で勝利した。

2014W杯アジア最終予選は、5勝1敗2分、勝ち点17、得点16、失点11。足踏みがあり、内容が伴わないケースも見られたが、結果的には理想に近い形で本選進出を決め、終えた。

2014年W杯アジア3次予選 | アジア最終予選 | 本大会 - 動画まとめ・サッカー日本代表

2012年のサッカー日本代表 | 2011年のサッカー日本代表 - 動画まとめ・激闘を振り返る