2013WBCの決勝で当たるかもしれないチームの、今までの戦いを紹介します。ドミニカ共和国は、第一ラウンド無敗、第二ラウンドも初戦を勝利、現在無敗で進んでいる唯一のチームです。

3月10日(日) 第一ラウンドC組 第二戦
スペイン 3 - 6 ドミニカ共和国

ドミニカ共和国が連勝で、第2ラウンド進出に大きく前進した。ドミニカ共和国は2回表、クルーズ、ナニータの適時打で2点を先制。続く3回にもカノの適時二塁打などで3点を加え、リードを広げた。敗れたスペインは、大会初得点を挙げるもあと一歩及ばず、連敗となった。
詳細


[動画]2013WBC第二ラウンド2組 米国 3 - 4 プエルトリコ(03/16) (2013/03/16)
[動画]2013WBC第二ラウンド2組 米国 1 - 3 ドミニカ共和国(03/15) (2013/03/15)

<ドミニカ共和国 2013WBCでの戦い その他の動画>
2013wbc-d01[動画]侍ジャパンの準決勝の相手?かもしれない「ドミニカ」 対イタリア 2013wbc-d02[動画]侍ジャパンの準決勝の相手?かもしれない「ドミニカ」 対プエルトリコ 2013wbc-d04[動画]侍ジャパンの準決勝の相手?かもしれない「ドミニカ」 対ベネズエラ
・[動画まとめ]2013WBC日本代表 - 第一ラウンド | 第二ラウンド | 決勝ラウンド
・[動画まとめ]過去のWBC日本代表 - 2006WBC | 2009WBC
[動画まとめ]2013WBC 決勝ラウンドでの侍ジャパン・日本代表の対戦相手