2010年7月1日、育成補償金35万ユーロ(約4000万円)でブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントに完全移籍。

第4節ではシャルケ04とのルールダービーにて、「僕が2点取って2-0で勝つ」との公約通りに2得点を挙げ、キッカー誌、ビルト紙等で最高評価点『1』を獲得した。

このシーズン、香川自身はリーグ前半期17試合で8得点を記録し(MF登録選手の中ではリーグ1位)、ブンデスリーガ公式サイトが選ぶ前半戦のMVPに選出され、キッカー誌が選定するリーグ前半戦の攻撃的MF部門ではMVPに選出された。

2011年1月には国際サッカー連盟(FIFA)が発表した「2011年期待の若手13人」の1人に選ばれた。

しかし、2011年1月のアジアカップでの負傷により、ドルトムントの9シーズンぶりのリーグ優勝の瞬間をピッチで迎えることはできなかった。

それでも、5月14日の最終節アイントラハト・フランクフルト戦の後半43分にサポーターのカガワコールに迎えられ、約4カ月ぶりの実戦復帰を果たした。後半戦はこの1試合の出場に留まったものの、シーズン終了後にキッカー誌が選定したブンデスリーガの年間ベストイレブンに名を連ねた。

香川真司 - ウィキペディア
香川真司(ドルトムント/ドイツ) 2010-2011シーズン全戦績

2010年9月11日
10/11ドイツ・ブンデスリーガ 第3節
ドルトムント 2 - 0 ヴォルフスブルク
kagawa10-11dl005[動画]香川真司のゴール - 10/11ドルトムント1点目(2010/9/11)
2010年9月19日
10/11ドイツ・ブンデスリーガ 第4節
ドルトムント 3 -1 シャルケ04
kagawa10-11dl005[動画]香川真司のゴール - 10/11ドルトムント2、3点目(2010/9/19)
2010年9月25日
10/11ドイツ・ブンデスリーガ 第6節
ドルトムント 3 - 1 サンクト・パウリ
kagawa10-11dl004[動画]香川真司のゴール - 10/11ドルトムント4点目(2010/9/25)
2010年11月6日
10/11ドイツ・ブンデスリーガ 第11節
ドルトムント 4 - 0 ハノーファー
kagawa10-11dl003[動画]香川真司のゴール - 10/11ドルトムント5点目(2010/11/6)
2010年11月27日
10/11ドイツ・ブンデスリーガ 第14節
ドルトムント 4 - 1 ボルシアMG
kagawa10-11dl002[動画]香川真司のゴール - 10/11ドルトムント6点目(2010/11/27)
2010年12月11日
10/11ドイツ・ブンデスリーガ 第16節
ドルトムント 2 - 0 ヴェルダー・ブレーメン
kagawa10-11dl001[動画]香川真司のゴール - 10/11ドルトムント7点目(2010/12/11)
A代表 | マンU | UEFA | 11/12ドイツ | 10/11ドイツ | DFBポカール - 香川のゴール

香川、アジア人初のプレミアリーグ・ハットトリック(2013/3/2)