YouTube Selection

YouTubeに投稿された動画を厳選して、テーマごとに、分かりやすく紹介します。

タグ:2012サッカー日本代表

20120911042014W杯アジア最終予選
2012年6月月から始まった2014年ブラジルW杯のアジア最終予選も、2013年6月で終了する。1年に及ぶ期間で、上位2チームが本選に進出することができる総当たり戦。

日本は、オーストラリア、イラク、オマーン、ヨルダンと同組。最大の強敵はオーストラリア、日本代表監督経験のあるジーコ氏が監督を務めるイラクも要注意。

普通に考えれば、上位2チームは日本とオーストラリアとなるが、普通どおりにならないのがワールドカップ最終予選。そこにおいて、日本代表がどう戦うかが見どころ。

2013年6月4日、第七戦となるホームでのオーストラリア戦を引き分け、W杯進出を決めた。

2013年6月11日、その時点でグループ1位通過を決めていた日本代表は第八戦、アウェイでイラクと対戦、後半45分に遠藤からのパスを岡崎が決め、1-0で勝利した。続きを読む

AFCアジアカップ2011では、開催国カタールとの難しい試合でゴールを決めた。しかし、次の準決勝・韓国戦で負傷、決勝には出られず、その後半年近く治療することになる。ドイツ移籍後好調だったために悔やまれる休養となった。

2011年8月の韓国との国際親善試合。歴史的な快勝において、2ゴールを決め、日本のエースという印象を強く植えつけた。

2012年10月、フランスとの国際親善試合において、史上初めてフランスに勝利。その貴重なゴールをあげたのもまた香川だった。
続きを読む

特筆すべきこととしては、史上初めて、フランスに勝利したこと。続くブラジルとの戦いも期待されたが、結果は0 - 4と完敗。

また、2014年W杯のアジア最終予選の進出を決め、この年最終予選として計5試合を行い、4勝1分、勝ち点13と独走。2013年初戦のヨルダン戦にも、2014年W杯の本大会出場が決まることになった。

2012年のサッカー日本代表 - ウィキペディア
2012年サッカー日本代表の日程と結果 - スポーツナビ
続きを読む

このページのトップヘ